あざらしとペンギンの問題

主に漫画、数値計算、幾何計算、TCS、一鰭旅、水族館、鰭脚類のことを書きます。

本ブログの見直しと今後のこと

初めましての方もまた会ったなの方もこんにちは。本ブログ筆者の azapen6 です。

前々から考えていたことではありますが、この度、本ブログの全面的な見直しを行うことにしました。理由を次に列挙します。

  • 最近の投稿に関して、筆者の活動の告知や心境の暴露等、個鰭的なものが続いていて、今後もそちらをメインにしたいこと。すなわち、本ブログを典型的なブログとして使いたいこと
  • twitter に書けないような長さ、内容の記事を、住み分けとして本ブログに書きたいこと
  • 上記の理由とブログという形式上、かつてのような学術系記事の連載が困難であること
  • 過去の記事に関して、内容を大幅に修正したり記事そのものを削除したりしたために、一貫性が損なわれていること
  • 記事の修正に関して、自分のPC上のファイルとの同期を取ることを忘れる可能性があること、および、最終更新日時を読者が知ることができないこと
  • 他サービスで個鰭サイトを構築し、学術系記事を高い柔軟性をもって記述することが容易になっていること

まとめると、本ブログを典型的なブログにして、学術系記事を他に分離したいということです。つまり、かつて雑多な記事を削除してその代わりとして twitter アカウントを作ったこととほとんど真逆のことをやろうとしています。現在ではその twitter アカウントの方が実質的なメインになっていて、本ブログを滅多に更新していないことは、今回の見直しを決断したきっかけの一つです。

twitter の方では言いましたが、私は現在障害者認定を受けており、就職やその他のことに関して健常者とは異なる道を歩むことになります。正直を言えば、私には自分がこの先どうなっていくのか検討もつきません。そのお知らせも本ブログですることとなるでしょう。

今は正真正銘のニートということで、時間だけは豊富にあります。田舎なので外出して近場で何かできるということもありません。そもそもお金がありません。大学で研究に打ち込むには絶好の環境ですね。それはさておき、使える時間は有効に使いたいと思います。

現在の私の目標を次に列挙します。あるいは数日もあればできそうなことから、あるいは3年かかって無理なら仕方ないようなことまで、達成できる見込みはまちまちです。

  • まずは上に書いたことを実行する
  • プログラム言語を新しく身につけて実装を行う。今までは汎用的には C/C++、テキスト処理を主とする場合は Ruby、科学技術計算では Python、R などをメインに使ってきたが、まずは馴染みそうなプログラム言語、例えば Rust, Scala, Groovy, Lua, OCaml などを覚えて開発言語の主力に加える。Scheme の復習も、LLVM を用いたコンパイラ実装の練習としてやる
  • 絵や漫画などの創作物を積極的に描いて公開する。一応 3DCG エンジニアをやっていたので、モデリングやアニメーションもやる。理論を学びつつ枯れた技術から最近の論文まで勉強と実践あるのみ
  • 通訳案内士の資格を取る。その前に英検1級を取る。これまで様々な土地を巡ってきた以上もっと深く知りたいし、それを外国人にもちゃんと説明できるようになりたい
  • 数学の深いところをちゃんと勉強する。具体的には Weil 予想の問題提起から解決に至るまで、および、計算機科学における応用などを体系的な知識として得て、アウトプットとして解説記事を書きたい
  • 同様に、日本ではあまり触れられない Kadison-Singer 問題についても書きたい
  • 帰宅部活動記録』、『あんハピ♪』など鰭生に深く食い込んでいる作品の火を灯し続け、できるだけ幅広く国境も超えて認知されるように活動を続ける
  • オホーツクとっかりセンター、紋別市への再訪。あざらしなので何かしら貢献したい

同人誌の作成、頒布は『よんこま小町』にて一度は復活(結局頒布に間に合わず、打ち上げで名詞代わりに全部配った)しましたが、金銭的な問題や自分の障害を考えて、今年は多分、一般を含めても参加は難しいでしょう。その代わりとしてインターネット上で公開するのは上に書いた通りやっていく所存です。

今しかできないことがしたい。そのためには暇なんてない。睡眠はちゃんと取ろう。

こんな感じで今年はやっていくつもりです。