あざらしとペンギンの問題

主に漫画、数値計算、幾何計算、TCS、一鰭旅、水族館、鰭脚類のことを書きます。

Leave Forever

少し前の話ですが、週末パスを使って旅をしていた途中でノート PC 用の AC アダプタを無くしました。

新潟県柏崎市にあるネットカフェ*1で運良くファミリー個室*2が取れたので、天気には恵まれなかったけどこれはラッキーと思った矢先、充電のために荷物を取り出したところで、AC アダプタがないことに気づきました。既に PC の電力は尽きていて、後に述べる重大な問題が発生することになりました。おそらく前日宿泊したネットカフェに忘れてきた(移動中は出す理由が全くないので他に考えられなかった)ものと考え、電話で確認したところ、忘れ物の中にそのようなものは無かったと言われ、途方に暮れるしかありませんでした。

忘れ物が多い

子供の頃からずっとそうでした。私はとにかく集団行動ができない性質で、よく遅刻したり迷子になったりしましたが、それだけでも目をつけらるに値するのに、何かとよく忘れ物をすることがありました。授業のプリントを無くすのはいつものことで、旅先で物を無くすことも多く、結構前に旅先でモバイルルータを無くしたときはやはり途方に暮れました。(幸い忘れ物保管所に届いていました。)私は日常生活に差し支えない程度の近視(視力 0.1 程度)であり、眼鏡を携帯していたのですが、それも無くして今は少し困っています。財布を無くしたらと思うとゾッとします。

私は Android のスマフォに加えて iPad を持っているので問題ないかと言えばそんなことはありません。PC がないとプログラミングや bot の操作などができないのです。リモートサーバに入ろうにも SSH が使えなければどうしようもありません。ネットカフェにそれらを入れるなどはとても考えられないため、詰みました。

不運にも忘れたその日・11月19日は『あんハピ♪』の登場人物の『狭山椿』の誕生日(ハッピーバースデイなのに不運とは、私は『はなこ』でしょうか?)であったことが、事態をより面倒にしました。私はその日のために前日に bot に特別なコードを仕込んでいたのです。そしてそれを消さないと毎日が椿の誕生日になるという最高にハッピーなことになる、という事態に陥りました。もうハッピーなのかアンハッピーなのかわかりません。

bot のプログラムはリモートサーバ上で動いているため、それを止めるには ssh で入って操作する必要がありました。PC が冬眠している以上、当然無理なわけです。仕方なくアプリケーション連携から bot アプリケーションを外すことで対処しました。まぁ、これができただけでも悪くなかったのですが。

さらに不運なことに、旅先から帰る先は PC がない田舎の家でした。そこで1週間ほど過ごす予定になっていたため、サポートに問い合わせて AC アダプタの替えを購入することもできないということになりました。私のノート PC はカスタム品なので、専用の AC アダプタ以外は使えません。万事休す。

というわけで、2週間ほど PC での作業が何もできませんでした。本当は東京の家に戻ったときに、共用 PC で入って操作することもできたのですが、Windows ではあまりにもやる気が起こらなかったため、AC アダプタが来るのを待ちました。自分用のデスクトップ PC は、マザーボードを共用 PC と交換したときに、取り付けをサボっていたため使えませんでした。部屋に物が散乱していて筐体の置き場所がないことも取り付けをサボる原因ではありました。掃除しろ。

現在はこのように復帰していますが、AC アダプタを無くすことがいかに面倒かを思い知っていい勉強になりました。結局替えを購入するのに5千円かかりました。私にとっては小さくない出費です。

以上、忘れ物の話でした。この記事の内容も明日には忘れていることでしょう。

*1:自遊空間・新潟柏崎店:駅から近く利便性が高いのと、自遊空間にしては設備が良いのが特長。ブースの壁がガタガタ動くこともなく、面積も典型的な自遊空間の店舗に比べて広い。当日の荒天によって列車が遅れて終電でここまでしか着けなかったため、自動的に宿泊地に決定した。

*2:通常は複数人でないと取れないが、空きが多いときは通常料金で取れることがある。完全な個室でブースとは別格の広さに加え、まさかのこたつ完備。